学校選びを失敗しないための3つのPOINT

写真AC

こんにちは。福岡市在住の拓海です。

今回は、通信制高校の選び方について紹介していこうと思います。

卒業までは少なくとも3年以上在籍しなければならないわけですからね。失敗しない為にもポイントをきちんと抑えていきましょう。

まずは重要なポイントとなるのが、何と言っても学費でしょう。

ケチケチするわけではありませんが、選び方によって何倍も開きがあるので超重要な部分といえます。公立と私立それぞれの内訳は以下の通りになります。

1単位 年間
 公立通信制高校  100円  30,000円
 私立通信制高校  8,000円  300,000円

※注
学校によって変わります、あくまで平均になります。

どうでしょう、この大きな差は!これだけ見ると、誰しもが公立を選びそうですが、私立の場合は、スクーリングや専門授業が多く、イベントなどある高校もありますからね。学費だけで決めると後悔することになりますので注意してください。

それでは次のポイントです♪

 

通学頻度をチェック

写真AC

週に1回通うのか5回通うのか、学校によって通学頻度は変わります。ライフスタイルに適した学校を選ぶようにしましょう。

当然ですが、学校へ通う回数が多い方が価格は高くなります。

通学型or通信型

通学型は、読んで字のごとく学校に通うスタイルになります。(ペースは学校によって変わります)。一方、通信型は、自宅にレポートやDVDが送られてくるので、それを見ながら勉強を行います。

一般的には、通信型が、通信制高校のイメージかもしれませんね。通信型の場合は「通学時間がほとんど無い」というのが、1番のメリットになりますね。

ただし、勉強で躓いたときが大変です!質問する人がいなわけですので、週に何回か学校に通った方が良い部分もあります。そのため、通学頻度も学校を選ぶ際の重要なポイントの一つといえるわけです。

次回も通信制高校についての情報をいろいろ紹介していきたいと思います。